【大家さん向け】IoTアパートとは?

【大家さん向け】IoTアパートとは?

IoTとは「Internet ofThings」の略語で、日本語では「モノのインターネット」と言われています。「身の回りのあらゆるものがインターネットに繋がる」仕組みのことです。

IoTアパートはこのIoTの仕組み・設備を取り入れ、これまでインターネットとは無縁だった家の鍵やテレビ・エアコンといった設備をインターネットに繋げて、音声やスマートフォンによる遠隔操作を出来るようにしたアパートの事を指します。

『最近話題になっているIoT設備を賃貸住宅に導入するにはどうすればいいの?』

『何を購入すればいいの?』

『どんな事が出来るようになるの?』

といった疑問をお持ちの方へ、必要な機材と導入方法、導入によるメリット・デメリットをわかりやすくご紹介させて頂きます。


インターネット接続環境は必須

IoTを始めるにはインターネットに接続できるWi-fi環境が必要です。IoT機器がWi-fiルーターを経由してインターネットに繋がることで、音声認識やアプリによる遠隔操作が可能となります。


まずはこれから揃えよう!必要なIoT設備

インターネット環境が無事に整備できたらIoT機器を購入しましょう。IoTアパートを始めるのに必要となるアイテムは次の2つです。

1.Google HomeやAmazon Echo等の、人の声を認識・対応するAI機器

2.家電リモコンの赤外線を読込み、操作できるようにするハブ機器

他にはスマートロックなども代表的なIoT機器ですが、安いものでもロック本体だけで2万前後の費用がかかりますので、まずは上記2点で始めてみるのをオススメしています。上記2点であれば合計でも2万円以内で揃えることが出来ます。

<IoT化に必要な機器>

Google Home Mini 音声認識用のマイク兼スピーカーです

Remo mini 赤外線対応家電を操作するために必要です


購入したIoT機器の設置方法

機器の設置はどちらもコンセントに電源を繋ぐのみと非常に簡単です。実際の音声操作や遠隔操作に必要となる設定は入居者の方が行うものになりますので、大家さん側で必要となる設定はありません。

ただし、ハブ機器は操作したい家電製品に赤外線電波が届く範囲内に設置する必要がありますので設置場所には注意する必要があります。基本的には居室やリビングの壁や天井など、部屋全体に届きやすい場所に設置すると良いですが、家電との間に壁や柱が入らないように気を付けましょう。


IoT設備の導入でこんな事が可能に!

IoT設備の導入・設定が完了すると、エアコンやテレビ、照明等の赤外線リモコン対応の家電の操作が、音声またはアプリ画面から行えるようになります。例えば、『ok google、テレビをつけて』とGoogle Homeに話しかけると、音声に反応してテレビが付きます。

『ok google』というのはGoogle Homeに対する合言葉のようなものです。『ok google』の後に『~して』と発声することで、エアコンや照明等、赤外線リモコン対応の家電の操作が可能になります。

また、アプリでの操作にも対応しているので、外出先からスマートフォンで遠隔操作することも可能です。旅行中の防犯対策に照明を点けたり、家に着く少し前にエアコンをつけて予め室内温度調整をするなど、さまざまな使い方をすることができます。

<アプリ操作画面のキャプチャ画像>

この例ではエアコン・電気・テレビを登録。

視覚的にもわかりやすく誰でも簡単に操作をすることが可能です。

赤外線リモコン非対応の家電の場合、赤外線に対応したスマートコンセント(※)を使用することで同様の操作が可能になりますので、IoT環境に慣れてきて別の家電にも使用してみたいというような場合は導入を検討してみると良いでしょう。

※インターネットに接続できるコンセントのことをスマートコンセントと呼びます。このコンセントに接続されている家電の電源ON/OFFはアプリなどから遠隔操作が可能です。


IoT設備導入によるメリット・デメリット

IoT設備導入によるメリット・デメリットは次のようなものが挙げられます。

◎メリット

  • 他物件との差別化ができる
  • 付加価値向上による賃料アップ
  • 家電操作の利便性が向上する
  • 防犯対策にも使える

×デメリット

  • 導入費用がかかる
  • IoT機器の故障リスクが生じる

設備として導入すると故障時の責任リスクが生じるため、設備とはせずに入居者の方へのプレゼントとしてしまうのも一つの方法です。IoT機器を入居者入れ替えの都度購入する必要が出てきますが、物件の付加価値向上で賃料アップが出来れば投下コストを回収することは十分に可能です。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

私も自社物件への導入にあたり実際に購入して試してみたのですが、本当に便利だと感じました!家電操作もできますが、『音楽流して』『今日の天気は』『面白い話をお願い』などのリクエストにも対応しており、IoT技術の進化がこれからの生活を大きく変えていくのだと実感しました。

当社では、2019年に竣工予定の新築アパートにIoT機器を導入することを決定しております。詳しい設置方法、操作方法等にご興味がある方は内覧会の実施も予定しておりますのでお気軽にお問い合わせください。


【お問合せ先】

アイディ株式会社(担当:岩手)

Mall:d.jks@idg.co.jp

コラムカテゴリの最新記事