【プレスリリース】200万円から始める不動産投資『COLEAD(コリード)』不動産特定共同事業のファンドスキームを活用した新商品販売開始

【プレスリリース】200万円から始める不動産投資『COLEAD(コリード)』不動産特定共同事業のファンドスキームを活用した新商品販売開始

アイディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:田沼 武)は、この度2018年6月22日に不動産特定共同事業の許認可(東京都知事許可 第107号)を取得いたしました。これにより当社では、200万円からの出資でアパート1棟の不動産投資ができる不動産小口化商品『COLEAD(コリード)』を販売開始いたします。
また、2018年11月に出資者募集を開始した第一号棟となる物件は、人気エリア大田区蒲田駅徒歩圏内の新築アパートになります。

https://www.idg.co.jp/colead/

 

◆  面倒な賃貸管理が不要!200万円から始められる不動産投資『COLEAD』
2020年の東京五輪開催の影響もあり、不動産取引が活発になっている昨今、不動産投資に興味を持っている人は増加傾向にあります。株や外貨などのハイリスクハイリターン投資に比べて、不動産投資は、家賃収入による収益を長期的に得られるなど安定した投資として注目されています。一方で、個人で不動産投資を運用する場合、銀行ローンの借り入れ(借金)、空室問題、管理ノウハウなど様々な問題に直面することとなり二の足を踏んでしまうという声も多く聞かれます。
そこで、当社では、投資家様から出資を募り、不動産取引から得られる収益を分配する不動産特定共同事業を活用し、一般のサラリーマンの方でも始めやすい不動産小口化商品『COLEAD』の販売を開始いたします。『COLEAD』では、各投資家が200万円からの自己資金で、共同で不動産を購入することにより個人で何千万もの銀行ローンを組む必要がないうえ、想定表面利回りは3%~4%台という銀行預金と比較しても魅力的な収益を見込めます。また、面倒な賃貸管理に関しては不動産のプロであるアイディグループが一括管理することで、投資家の皆様は維持管理等に時間を割かれることがございません。持ち分を小口単位で分割・相続する事も可能なので節税対策としても機能し効率的な資産運用が見込めます。

 

その他、プレスリリースの内容については下記URLよりご確認ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000027085.html

 

本件に関するお問合せ先

アイディ株式会社 事業企画部 佐藤公洋

TEL : 03-5767-0121  /  MAIL :d.jks@idg.co.jp

お知らせカテゴリの最新記事