うちの近所の唐揚げ屋の話

うちの近所の唐揚げ屋の話

わたしが東京に引っ越しをして来て、初めて住んだのが戸越である。

そこは、わたしが想像していた「東京」の風景とは少し違っていた。

下町で、活気のある商店街があるところだった。

海と山と田んぼと、若者より老人が多い田舎から出てきた私にとって少し安心する街だった。

そんな戸越の、うちの近所の唐揚げ屋の話をしたいと思う。

 

 

都営浅草線戸越駅。

ここから出発することにする。

 

駅入り口を背にして右手に歩くとアーケードが。

(平日でも休日でも自転車を爆走する人が多いので、気を付けなければならない)

アーケードをくぐり、2~3分ほど歩くと目的の場所が左手に見えてくる。

 

◆鶏&デリ

いわずと知れた「鶏&デリ」

各TV番組に取り上げられているようで、芸能人の色紙やら宣伝広告やらが店内に飾られている。

なるほど。取り上げられるくらいならさぞおいしいのだろう。

期待をしつつともあれ、早速注文。

 

なにやらいろいろと種類があるようだ。

ここは無難に“一番人気”のももにすることに。

もも100g/250円

揚げたてアツアツで3個入。

味がしっかりしみていて、揚げたてというのがあいまってとても美味しい。

あと、ひとつひとつが大きいので食べ応えがある。

3つで充分である。

家でこのクオリティは出せないので、これから唐揚げの日にはお世話になりたい。

 

ぜひお試しあれ

 

 

 

その他カテゴリの最新記事