高額サブリース付売買における問題からの教訓

高額サブリース付売買における問題からの教訓

前回はSD社における高額サブリース付シェアハウスの問題を取り上げましたが、その問題からも学ぶべき点は沢山あります。
不動産は大きな買い物です。失敗しない投資を行うためには仕組みをきちんと学び信頼できる不動産のプロに相談することが大事です。
投資用不動産を購入しようとしている方や既に不動産をお持ちで現在運用中の方は改めて見直してみることも大事ではないでしょうか?

ここで我々が薦める『不動産投資や運営を行うにあたり見るべきポイント』を4つ紹介します。

1つ 適正賃料にて入居しているか?
2つ 入居率はどれくらいあるのか?
3つ 入居者が不満に思うような運営をしていないか?
4つ 将来に起こる可能性のあるリスクに対応しているか?

この4つが見るべき点であると言えます。
①適正賃料とは、その賃料が物件と見合っているか?ということです。現在入居しているのであればその賃料が相場とかけ離れていないか?将来にわたって維持できる賃料であるか?です。サブリース契約においては賃料の減額等にも繋がる非常に大事な項目です。
②入居率を見ることによりその物件の問題点が見えてきます。入居率が悪いからといって家賃が高いだけという訳ではありません。建物の瑕疵やオーナー様、管理会社の問題である場合もあります。また、サブリース契約においては①同様賃料減額にも繋がる項目です。
③入居者が不満に思う賃貸経営を知らず知らずに行っていることは多々あります。入居者の不満はオーナー様には見えにくいものです。きちんと現状把握はできていますか?
④将来起こるリスクには、賃料下落や設備の故障等様々なものがあります。賃貸経営は1・2年先だけを見るのではなく、10年20年先を考えることが大事です。

これらの点は一人の力で解決することは難しい問題であると思います。信頼できる不動産会社の存在は必須であると思います。
当社では、様々な経験よりオーナー様を支えるべく管理を行っています。是非一度ご相談ください。
また、管理まではと考えている方で問題やお困り事などございましたら『アイディプレミアムクラブ』にて無料相談も行っていますのでお気軽にご相談ください。

アイディグループに関わる全ての人が笑顔になれるように我々は全力を尽くします。

★★★大田区・品川区の不動産管理は是非アイディサービスへご相談下さい☆☆☆

お問合せはこちら⇒⇒⇒http://www.idhouse.jp/toowner.html

コラムカテゴリの最新記事