賃料UP・入居募集の差別化、人気の猫共生型アパート♪

賃料UP・入居募集の差別化、人気の猫共生型アパート♪

最近、テレビや雑誌で話題になっているペット共生型賃貸アパートをご存知でしょうか?
今回は、ペット共生の中でも一番人気のある猫共生型賃貸アパートについて当社の
開発事例をもとにご説明をさせて頂きます。

 

まず初めによくご質問頂きます『ペット可物件と猫共生型物件とでは何が違うのか?』
についてご説明します。

ペット可物件とは、募集条件として猫飼育OKとして募集はしていますが
お部屋の設備や仕様は従来の賃貸募集となんら変わらず、あくまで条件面で飼育を
OKにしている物件のことをいいます。

それに対して、今流行しています猫共生住宅とは、建物の建築段階や、リフォーム
をする際に、入居者と猫が共に暮らし易い空間を想定し、設備や仕様を導入している
物件のことをいいます。

それでは、猫共生住宅アパートを運用する為に必要なハード(設備)・ソフト
(管理・サービス)について説明をさせて頂きます。

今回は、当社で開発した猫共生住宅アパート『Calico大森』での事例を紹介致します。

ハード(設備)
○キャットステップ
○キャットウォーク
○猫専用のドア
○のぞき窓
○猫用トイレスペース※脱臭器設置
○腰高壁※引掻き傷防止用
○ペット用フローリング※アンモニアに強く、ペットの足に優しい素材
○強化クロス
○強化網戸
○脱出防止柵

ソフト面(管理・サービス)
○猫に特化した飼育規定
○PetCube※外出先からでも猫と遊べるWebカメラの導入
○ネコダスケアンバサダーの協賛

上記内容にて現在運営を致しております。
気になる賃料は、通常賃貸募集時の査定から各部屋7,000円UPにて成約しております。

これからの賃貸募集は、他のアパートとの差別化をどのように工夫するか、
入居者からどのように選ばれるかがテーマになってきます。
これからアパート経営を検討される方は、是非猫共生アパートを
検討してみてはどうでしょうか。
当社は、土地の仕入れから企画、設計、建築を一貫しておこなっております。
☆当社開発の『Calico大森』ホームページはこちらからご覧になれます。
http://ikd-k.co.jp/calico/

コラムカテゴリの最新記事