投資初心者

コラム

ファンドとは?投資家として知っておきたい基礎知識まとめ

作成日:2020.3.19

ファンドは投資家にとってはおなじみの金融商品の一つですが、聞いたことはあっても正しい定義や意味を知らないという方も少なくありません。今回は投資家として知っておきたいファンドの基本についてご紹介していきます。
コラム

不動産投資を始めたい!物件探しの方法・コツとは?

作成日:2020.3.5

不動産投資を始めたい人の中には、いざ始めようと思っても「良い物件をどう探し当てればいいのか」が分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで物件選びの具体的な方法や良い物件に巡り合うための大切なコツについてお伝えしていきます。是非参考にしてみてください。
資産運用

不動産投資セミナー選び5つのコツ

作成日:2020.2.20

不動産投資セミナーは不動産会社主催のものを中心に様々なものが開催されており、不動産投資の初心者の方はどれに参加して良いか迷ってしまいがちです。また、セミナーと一言で言ってもテーマやレベル感が大きく異なります。そこで不動産投資セミナーを選ぶ際のコツを5つに絞ってご紹介させていただきます。是非参考にしてみてください。
その他

投資をはじめた人は知っておくべき確定申告の3つのポイント

作成日:2020.1.9

投資をはじめた場合に理解しておきたいのが、確定申告についてです。特にサラリーマンの場合、勤務先で年末調整されるため、確定申告をした経験が一度もないという人もたくさんいらっしゃると思います。 確定申告は投資で利益が出た場合だけでなく、損失が生じた場合にそれを将来に繰り延べるためにも必要になってきます。そこで投資をはじめた人が知っておくべき確定申告の3つのポイントをご紹介していきます。
不動産投資

不動産投資の初期費用はいくら?始める前に知っておきたいお金の話

作成日:2019.12.26

不動産投資を始めようと考えている方にとっては、最初にかかる費用は一体どれくらいなのか気になるところではないでしょうか。 本記事では、不動産投資にかかる初期費用について解説していきます。
資産運用

資産運用を始める前に勉強しておきたい5つのポイントとは?

作成日:2019.12.12

日本は長い間続いたデフレの後も、未だにインフレ率は日銀の目標に比べて低い水準にとどまっていますが、この先も物価が低いままという保証は全くありません。 もしインフレ率が高くなればお金の実質的な価値は目減りしていくため、相対的に資産運用をしていたほうが有利になる傾向があります。 しかし、その一方で資産運用を始めるにはそれなりの知識を身につけ、備えることが大切です。 そこで、この記事では資産運用を始めることを前提に、勉強しておきたい5つの大切なポイントについてご紹介していきます。
資産運用

資産運用はいくらから始められる?少額から資産運用を始めるための基礎知識

作成日:2019.11.28

少し前から、副業を公認する会社が増えてきています。会社の給料以外の収入源があれば、生活にも余裕が出てきますし、給料が下がったり、失職した時の支えにもなってくれます。 また副業が軌道にのれば、ワークライフバランスの見直しができ、ライフデザインを拡げることも可能になるでしょう。 しかし副業するほど時間がない、何をすれば良いかわからないという方もいるかもしれません。
不動産投資

不動産投資を始める時に知っておくべき8つのリスクと対策について

作成日:2019.10.17

不動産投資は「不労所得」が得られ、株やFXのような投資資金を一瞬で失うような高いリスクが無いと言われています。確かにしっかりと計画的におこなわれている不動産投資なら不労所得が期待できますし、リスクを最小限に抑えることも可能です。
不動産投資

アパートとワンルームマンション、一棟マンション投資の違いやそれぞれの特徴とは

作成日:2019.08.22

資産運用や老後の安定資金のための投資として、最近若い世代にも注目されている不動産投資。 代表的なものとしてアパート、ワンルームマンション、一棟マンション投資がありますが、どれに投資すればいいのか判断が難しいところです。 それぞれ何が違うのか、メリット・デメリットなど特徴をご紹介しましょう。
資産運用

投資を”しない人”と”する人”の将来では資産に10倍もの差が出る!?

作成日:2019.07.25

投資はリスクを伴うもの。特に日本では、「投資」という単語そのものに拒否反応を示したり、元本が保証されていないことに不安を感じて投資を敬遠している人がいまだに多いのが現状です。 その反面、ロボアドバイザーの導入、おつり投資・ポイント投資のような気軽にできる投資が登場したことで、投資デビューのタイミング(年齢層)が幅広くなってきている傾向もあります。
タイトルとURLをコピーしました