分散投資

資産運用

今さら聞けない!「投資信託」とは?初心者にもわかりやすく解説

作成日:2020.4.30

投資信託はETF(上場投資信託)と並び、日本だけでなく世界中で活発に取引されている金融商品です。1社の株券を購入する株式投資と異なり、1つの商品を購入するだけで様々な資産に簡単に分散投資できるのが魅力です。 今回は、投資信託に興味はあるものの、その中身についてよく分からないという方向けに、仕組みやメリット、リスクなどについて解説していきます。
不動産投資

現物不動産投資と徹底比較!REIT(リート)とは?

作成日:2020.4.16

REIT(リート)とは、現物を持たない不動産投資として知られている金融商品です。現物を購入するほどの初期費用や手間をかけずに少額で不動産投資したい場合には検討する価値のある投資対象の一つといえるでしょう。今回はREITを現物不動産投資と比べた場合にどのような仕組みやメリット・デメリットがあるかについてご紹介していきます。
資産運用

資産運用を始めるなら抑えておきたい12種類の資産運用法

作成日:2020.4.2

資産運用を始める場合、その運用先として選択できる商品はたくさんあります。どの商品を選ぶかで運用の特徴やリスクとリターンのバランスは大きく異なってきます。今回は資産運用の対象として代表的な12種類の資産運用先に絞り、リスクとリターンのバランスごとに3つのグループに分けて、それぞれの特徴を解説していきます。
資産運用

ファンドとは?投資家として知っておきたい基礎知識まとめ

作成日:2020.3.19

ファンドは投資家にとってはおなじみの金融商品の一つですが、聞いたことはあっても正しい定義や意味を知らないという方も少なくありません。今回は投資家として知っておきたいファンドの基本についてご紹介していきます。
資産運用

資産運用を始める前に勉強しておきたい5つのポイントとは?

作成日:2019.12.12

日本は長い間続いたデフレの後も、未だにインフレ率は日銀の目標に比べて低い水準にとどまっていますが、この先も物価が低いままという保証は全くありません。 もしインフレ率が高くなればお金の実質的な価値は目減りしていくため、相対的に資産運用をしていたほうが有利になる傾向があります。 しかし、その一方で資産運用を始めるにはそれなりの知識を身につけ、備えることが大切です。 そこで、この記事では資産運用を始めることを前提に、勉強しておきたい5つの大切なポイントについてご紹介していきます。
資産運用

資産運用はいくらから始められる?少額から資産運用を始めるための基礎知識

作成日:2019.11.28

少し前から、副業を公認する会社が増えてきています。会社の給料以外の収入源があれば、生活にも余裕が出てきますし、給料が下がったり、失職した時の支えにもなってくれます。 また副業が軌道にのれば、ワークライフバランスの見直しができ、ライフデザインを拡げることも可能になるでしょう。 しかし副業するほど時間がない、何をすれば良いかわからないという方もいるかもしれません。
資産運用

投資の王道「分散投資」とは?

作成日:2019.06.03

不動産小口化商品COLEADのセミナー内でもお伝えしていますが、 投資をする際は「卵は一つのカゴに盛るな」が原則です。 どういうことか詳しくご説明させていただきます。
タイトルとURLをコピーしました